社員インタビュー

HOME» 社員インタビュー »社員インタビュー | 内田 駿輝

社員インタビュー

社員インタビュー | 内田 駿輝

名前:内田 駿輝
部署名:企画室
勤続年数:5年目

1.担当している仕事内容

私が所属する企画室で担当している仕事は、顧客向けのセミナーや商品の販促企画などの営業支援、市場分析や自社分析から見たセールス戦略の立案、または業務の効率化案の作成、実行など多岐に渡っています。

言い換えれば、第一営業部での長期戦略の立案、推進を行っています。

それら以外にも、常に部署での検討が必要な新しい案件を取扱い、部署としてどのように進行させていくのか計画を立てる立場にあり、とても刺激の多い毎日を送っています。

現在の仕事は昨年から部署を新設し、業務を開始しました。

また、一部お客様を担当させて頂いているので、営業活動も行っています。

 

2.仕事を通じて得たこと・今後挑戦したいこと

自分の目的(または意思)を持って、業務に取り組むことの大切さを学んだ事が大きいと思います。

仕事では一つ一つの行動や発言の根拠を自分自身に持っていることが求められ、そこに目的意識が欠けていると勘や思い込みで行動してしまいます。そのことに対して自覚をするということは、難しいですが仕事のレベルを上げるには重要です。

今後は、他業種とのコラボや事業の多角化など、今まで当社になかったことを、中心になってチャレンジしていきたいです。

 

3.学生へメッセージ

私は、意見を社内でぶつけ合わせることのできる会社が良い会社だと思います。意見を戦わせて、業務も指示を待つのではなく、自分から動くことを認めてくれる職場では自分の想像以上に学ぶ機会が得られます。

また、就活期間中は多くの企業に接する機会があると思いますが働き方やスケジュールなど、自分にあった会社は人それぞれですがきっとあると思いますので、自分のほうから「積極的に会社のことを知りにいく」という姿勢であれば、きっと自分にあった会社に出会えると思いますので、がんばってください!!



》社員インタビュー一覧へ

ある一日のスケジュール

8:00 【出社】
前日の仕事の整理や、メールをチェック。その日のスケジュールをパソコンでチェックしタスクリストを作成します。

8:25 【清掃】
自分のデスク周りや共有スペースを掃除します。

8:30 【朝礼】
部署内の連絡や情報をみんなで共有。また、前日までの売上げ予算と実績の報告を行ないます。

8:40

【外出前雑務整理】
お客様からや、外注先などからのメール対応や社内調整。また見積作業やお客様からの依頼に応じて書類を作成します。

各案件の企画書や、契約書類などの作成など、それぞれのスケジュールに則って作成したり、社内の調整を行います。


11:00 【打合せ】
長期案件の進捗状況を上司や関係各署と共有し、今後の方策の検討や指示内容のすり合わせを行います。

12:00 【休憩】
その日のスケジュールによっては移動しながら、コンビニのおにぎりなどで昼食を済ませることもあれば、少し時間に余裕のある時には、その営業先ごとにその土地ならではの名物を食べたり、役得なときもあります。

13:00

【顧客訪問】

午後から顧客訪問を開始することもあります。その場合、午後の間におよそ5軒位のお客様に訪問します。
顧客訪問のときに心掛けている事は「話をするのでなく、話をしてもらう」ということです。こちらの想いが強いとついついこちらからたくさん話をしてしまいがちですが、そこをぐっと堪えて、お客様に気持ちよくお話をしてもらうことが大事だと思っています。また、顧客訪問時の商談から新しい案件を見出せたり、進行している案件のヒントを得たりすることもあります。


19:30 【帰社~社内業務】
会社に戻ると、日報の入力や各種の帳票類の更新を行い、
お客様から頂いた急ぎの案件の処理やCS担当と原稿の打ち合わせを行ないます。

20:30

【帰宅】

帰宅時間は、その日ごとで前後はしますが大体20~21時くらいに会社を出ます。社員は車通勤がほとんどなので、飲み会は歓迎会や忘年会などの機会くらいであまり多くはありません。

2018/04/17