イシクラについて

HOME» イシクラについて »教育プログラム

イシクラについて

教育プログラム

人材育成・教育・研修制度

▼イシクラアカデミー ▼起業倶楽部 ▼新人研修

 

イシクラアカデミー

イシクラアカデミーでは4つのプログラムを習得または体験することで、組織力と個人能力の向上を目指していきます。
経営エッセンス実現プログラムを軸としたカリキュラムで構成され、経営理念、イシクラの目的、事業定義の実現と、
常に精度の高いプロ集団の形成と個人の人格形成を追求し続けていきます。

経営エッセンス実現プログラム

イシクラの従業員として、最も必要とされる内容がこのプログラムに組み込まれている。
ここでは、経営理念、イシクラの目的、事業定義を充分に理解し、会社が求める人物像実現のためのカリキュラムが設定されており、
他の3つのプログラム習得の為の基礎として位置づけられている。

 

■プログラム例

【社長塾】(社長との対話形式勉強塾)
・ビジネス書を教材とした月1回の勉強会
・フォローアップクラス
・確認テスト(年に1回)
・体験発表会

社長塾

 

組織活性化プログラム

同じ職場で働く従業員同士が切磋琢磨することで、チーム力の向上、コミュニケーションの充実をはかるカリキュラムが設定され、
組織の活性化を狙いとするプログラム。

■プログラム例
【課別・組織活性化プロジェクト】
・各課で設定した課題に向けて課員で競う
(新商品開発、プレゼン大会など。優勝者には賞金有。)
【資格取得制度】
【ファミリー企画】など
※現在 企画検討中の案件あり

 

スキルアッププログラム

従業員一人ひとりのスキルアップを目指したカリキュラム。教育効果を上げる為、3年間にわたる個人別教育計画を作成し、
3年後のゴールイメージを想定し、内容を決定していく。

■プログラム例
【職階別教育】対象:課長、係長、入社1〜3年目
【入社年別教育】対象:若手、中堅、ベテラン社員
※社内研修、社外研修を併合して実施

 

従業員応援プログラム

従業員の成長、モチベーションアップや悩み相談まで、従業員が安心して働ける職場環境をサポートし、応援するプログラム。

■プログラム例
【従業員サポートセンター】
・メンタルヘルス ・年金、介護相談
【個別面談】
・総務人事課による面談

 

起業倶楽部

起業倶楽部の取組み

<アイデアやひらめきから、次の事業へつなげるために>

弊社は、80年という歴史を持つアルバム業界のパイオニアですが、少子高齢化という問題には抗えず、
次世代に向けた新事業を常に創造していく必要があります。そこで、社内から新事業が生まれる環境を作るため、
事業開発の知識や考え方を身につける起業倶楽部を発足しました。

「新事業企画及び開発の基礎知識を学ぶ」
「経営・運営ノウハウ等を身につける」
「通常業務以上の知識を身につけることで視点が変わり、通常の業務活動の効果性を高める」


上記を目的とし、3つのグレード(ステップ)に分け、独自のカリキュラムに沿って、講座形式やグループワーク、
実践学習が組み込まれ、柔軟なアイデアと事業成功へと導くロジックが生まれるように学んでいきます。
 

起業倶楽部 起業倶楽部

 

新人社員研修

4月の入社から8月の配属まで、4ヶ月間さまざまな研修プログラムを受けて、各課へ配属となります。

各部署研修

社内一貫生産を行っているイシクラでは営業から製本課までさまざまな部署があります。どの部署に配属されても、社内の流れを把握できるよう、新人研修期間では全部書の知識を学びます。 各部署研修

イシクラアンソロジー

新入社員が最初に任せられる仕事「イシクラアンソロジー」。(年に一度発行される社内文集)
内容、企画、デザイン、写真撮影、全てを新人に任される。一冊の本をゼロから作り上げる楽しさ、大変さを学ぶ研修内容となっています。
イシクラアンソロジー

宿泊研修

四ヶ月間に及ぶ研修の総仕上げとして実施される宿泊研修。各部署での学びを最終確認する筆記テストや役員から直接講義を受けられる貴重な時間も組み込まれた宿泊研修となっています。 宿泊研修