社長メッセージ

HOME» 社長メッセージ »社長メッセージ

社長メッセージ

社長メッセージ

石倉社長

「想い出」を形にしているひと時も
「想い出」になるような
 存在感のある私たちでありたい


株式会社イシクラ
代表取締役社長
石倉博幸

数年前のことです。

「中小企業の実力とは、人材レベルの差にある。」とある方から教えられました。恥ずかしい話ですが、今更、目が開かれた思いでした。

「捨てられない」商品を提供し続けている弊社にも関わらず、私は、「企業は人なり」という言葉は単なる常套句として捉えていたのです。

しかし、人の想い出を形にする私たちが、軽薄で頼りない人間であってはならないのは当然のことでした。

皆様と私たちと共に「想い出」を形にしているひと時でも、
「想い出」になるような存在感のある私たちでありたい、今は心底そう思っています。

【プロフィール】

埼玉県川口市出身
好きな言葉:力愛不二
趣味:美味しい店を探すこと

 

 

人も組織もフラットな会社

すべて含めて、自由な風土だと思います。
役職の呼称ではなく、「さん」づけが多いからか、過度な上下関係はなく、気楽な雰囲気です。なので、風通しが良く誰でも意見が言いやすい環境だと思います。
「卒業アルバム」が好きな人、「物づくり」が好きな人、真面目な人、シャイな人…怖い人はいません(笑)
ですので、学生さんの皆さんから採用面接時の時に、よく「人柄が良い人が多い」と言ってくれます。
 

私たちがアルバム業界の変革者になる

少子化が進行しているに連れ、卒業アルバム市場は、年々小さくなってきています。…とした時にあなたならどう考えますか?

ポイント1. 卒業アルバムは、最終学年が卒業時に1人1冊買うもの。
ポイント2. 学校の想い出は、卒業アルバムだけ??
ポイント3. 今やイベントの写真はスマホで買う時代
ポイント4. 印刷通販の価格が安過ぎて、当社も外注で出したいくらいです。

詳しくは、会社説明会でお話させて頂きます。私たちと一緒にアルバム業界を大きく変えませんか?
 

「ピンチの時にチャンスと思える人」「失敗を恐れずチャレンジできる人」

人が成長する時とは、どんな時でしょうか?
「ピンチの時」や「失敗した時」ではありませんか?
つまり、これらは「チャンスの時」と言いかえることができるのです。
しかし、世の中にはそう捉えることができない人が大勢います。
それは、「チャンス」をみすみす逃していることになります。

「ピンチの時にチャンスと思える人」「失敗を恐れずチャレンジできる人」
私は、こういう人と一緒に仕事がしたいですね。